羊毛フェルト作品の保証書を作りました

2017-12-25 | Posted in ブログ, 新着情報No Comments » 

羊毛フェルト鳥メジロのヒナ森のことり

こんにちは。
クリスマスの夜をいかがお過ごしでしょうか。
お仕事や年中お休みがないかたもお疲れ様です。
今年は通院や来客の機会がふだんよりも増え、集中力のいる作業から遠ざかっておりました。
以前からずっと作りたいと思っていた作品の保証書を今回から小鳥たちといっしょにおつけします。
保証書というと堅苦しく聞こえますがカードには「Thank you」という言葉も添えましたので
小鳥たちが巣立つ日付けと、どこから巣立っていったのかを直接森のことりが手書きします。
専門用語に悪戦苦闘し、オペレーターのかたと相談しながらサンキューカードにもなる2つ折りのカードの印刷を初めてネットショップの「ラクスル」に100枚分注文しました。

羊毛フェルト作家森のことり保証書

そこへまだ出品できていないPinkoi(ピンコイ)が年末にサイトの管理画面のリニューアルをするのでより検索しやすく世界にアピールするために「英語名のブランド名も考えてください」というメールが届きました。
保証書には日本語と翻訳をお願いした英語で文章を考えたのでデザイナー名は本名を使っています。
ブランド名も「森のことり」のイメージからかけ離れすぎているものは考えていませんが
候補を思いついては「これでいいのだろうか」と毎日悩んでいます。

イラストレーターむうめぐSORAHANA

こちらの細かい要望をひろって可愛いイラストを描いてくださったのはイラストレーターの井上めぐみ(むうめぐ)さんです。
「ヨコハマハンドメイドマルシェ(2016年5月・2017年5月・2017年秋)」や「京都ハンドメイドマルシェ(2017年11月)」のメインビジュアル担当をされたかたなのでその作品は多くのかたの目にふれたことがあると思います。

イラストレーターむうめぐSORAHANA

「むうめぐ」さんの生み出される空や海には船や飛行船がよく登場します。
川が描かれていても果てしない海へ続いているような。
広さや遠さを船は進んでいくようなイマージネーションの湧くむうめぐさんのイラストは
鳥たちの飛ぶ道に国境がないのと通じるような世界観を感じていたのでぜひともこのかたにお願いしたいと思いました。

11月4日に開催された「京都ハンドメイドマルシェ」にむうめぐさんが出店されたので御礼と出来上がったカードをお届けするために会場へ足を運びました。
まだまだ修正したい印刷の仕上がりに相談に乗ってくださり、今持っている100枚を使い切る頃には
フチ無し印刷で印刷するのが今から楽しみです。

▲欲しかったカード類を買った時におまけでつけてくださったポストカードとシール。

イラストレーターむうめぐSORAHANA

▲JR京都伊勢丹の二階の案内受付で大事に無料配布されていたむうめぐさんのイラスト入りカタログ。
47都道府県あるなかで住んでいる京都でもらうことができて嬉しい伊勢丹さんからのプレゼントになりました。

★★シックな色も可愛い世界観を生み出す素敵なイラストレーターのむうめぐさんのホームページはこちらをクリックかタップしてご覧になってくださいね★★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村このブログはランキングに参加しております。最後にぽちっと応援お願いします。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »