突然聞こえなくなった右耳

2018-04-27 | Posted in ブログNo Comments » 

羊毛フェルトスズメのヒナ

大変ご無沙汰しております。小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
朝、起きたら突然片耳が詰まって聞こえなくなってしまいました。
人生、本当に何が起こるかわかりません。

今までも飛行機の離着陸や喘息が悪くなってくると右耳が痛くなったり詰まったりバクバクいうようなことがあったのですが、生活に支障をきたすほど聞こえないことが増えました。

ガスコンロの真ん前に立っていてもお湯が湧いている音が全く聞こえません。
車に乗るとバックする時に鳴るピー音がかすかにしか聞こえないこともありました。
この時は車が故障したのだと思いました。
自分に話しかけられてもゆっくり大きな声で話してもらわないと大丈夫なほうの耳で話し声は音として感じられるのですが言葉が聞き取れません。

耳鼻科に通っても治るとも通院してくださいとも言われない日々を過ごしていました。

呼吸器科の主治医も因果関係は無いけれど大きな病院なら検査ができるので行ってみますかと以前通院していた遠い病院を勧めます。
いつでも混んでいるので行くだけで疲れるからお断りしてその日はお薬をいただいて帰りました。
翌日からステロイドを服用し喘息が回復するとだんだんと耳も自然に治っていきました。

聞こえること、見えること、歩けること。
そして息ができることさえ当たり前でなくなると当たり前に出来ることに幸せに感じます。
椅子に座っているだけでも浅い呼吸しかできなくて、しんどいとものごとを複雑に考えすぎてしまいます。
ほらあなから出られなくなっていた気持ちが溶けていくような体験でした。

一枚目の写真は闘病をされていた大切なかたから元気になったことを知らせてくださったポストカード。
二枚目の写真は遠い場所で頑張っている友人が撮影した花が自分の家の近くにも命の限り咲いていた姿。
まるで「くじけるな」とポツリと言われたようで言葉がなくても励まされた最近の私の大切なものを写真に残しました。

森のことり制作「鳥の巣」

年始に立てた目標が既にポキっとなってしまいましたが、いつでも今から、ここから始めます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村このブログはランキングに参加しております。最後にクリックで応援をお願いします。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »