羊毛フェルトの小鳥で小さな達成感を積み重ねていきたい

2018-01-01 | Posted in ブログNo Comments » 

森のことり制作羊毛フェルトの小鳥

みなさま、明けましておめでとうございます。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
目標を思いつくだけ書き留めた2017年よりも1ミリでも成長するために。
小さく時期を区切って目標を立て、小さな達成感を積み重ねるような年にしてまいりたいと思います。
まずは1月から3月末までの3ヶ月間、大小さまざまな形の作品になりますがサンキューカードを100枚使い切ることを目標に制作してまいりたいと思います。

京都モーネ工房最後のワークショップ

香川県へ引っ越しされた京都モーネ工房は森のことりが初めて羊毛フェルトの小鳥を販売した原点の場所でした。
作品を丁寧にひとつひとつ仕上げること。
あるもので最大限利用して考える事。
シンプルでも寂しくないデザイン。
温度を感じる作品を作るには技術の前に人間としてどうあるか。
デザインや制作の師とも母とも慕っていたかたがいつでも行ける場所にはもうおられない寂しさはありますが今度は自分が小鳥たちのように巣立っていく時なのだと思います。
そんな想いもあってモーネ工房での最後のワークショプで制作した2018年のカレンダーから出発したいと思いました。
10年間モーネ工房で開かれた展のフライヤーを使ってカレンダーを作りました。
月始めにはこのカレンダーから毎月原点を思い出すために出発したいと思います。

小鳥の羊毛フェルト作家・森のことり/小森 美和

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村このブログはランキングに参加しております。最後にぽちっと応援お願いします。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »