羊毛フェルト 壁掛けタイプ・シマエナガのヒナのリメイク

2016-11-03 | Posted in ブログ, 作品集No Comments » 

森のことり羊毛フェルトシマエナガ

雪を描くと冬限定になってしまう壁掛けスタイルの無垢材の巣のセット。
巣のセットの作品には足を作ると引っかかりやすいので今までは足を作っていませんでした。
この雪の描かれたメジロのヒナのタイプをお迎えしてくださったお客様と

チャットでお話しする機会があり
冬以外は小鳥たちを出して別のところに飾っておられることうかがいました。

羊毛フェルト シマエナガのヒナ

一年中、いろんな飾り方の楽しみができるように巣から出しても自立できるよう

これからは足をつけていこうと思います。

シマエナガは全長14 cmに対して尻尾の長さが7-8 cmと極端に長い尾をもっていて

江戸時代にはエナガ 「柄長柄杓(えながひしゃく)」をはじめ数種類の呼び方があったようで

北海道だけに生息する別名「雪ん子バード」とも呼ばれることがある妖精のような小鳥です。

羊毛フェルトシマエナガ・ヒナ

コロコロの妖精たちにポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »